【プロテイン】って何?太る?危ない?

皆さんプロテイン摂っていますか?
筋トレをしている!
ボディメイクコンテストに出る!
そんな方には馴染みのある「プロテイン」ですが、
たまに、

「飲むと太るんでしょ!」
「危険な飲み物だろ!」
「筋肉を大きくする薬でしょ?」

なんてお声を聞きます。

でも言いたいです!
「そんな事ないし、ただの”たんぱく質”で健康にも良い!」

今回はそんなプロテインを少しだけ詳しくご紹介したいと思います!

目次・プロテインとは!?
①そもそもプロテインって何なの?

そもそも「プロテイン」って何?

「プロテイン」=「PROTEIN」

”PROTEIN” をGoogle様の翻訳で日本語訳してみてください。
「PROTEIN」=「タンパク質」

そうです!プロテインとは、ただのたんぱく質 です。
極論はお肉です!赤身肉!
きっと皆さんの想像するプロテインは、
水に粉を溶かしてシャカシャカして飲むやつでしょう!

あの粉状のものは、正式には
「プロテインパウダー」と言います。
タンパク質を摂りやすいように、工場で粉状にしたものです!

②飲むと体に悪い?

上記で説明した通り、プロテインはただのタンパク質です。
なので基本的に身体に悪影響を及ぼす事は少ないと思います!
もしプロテインで体調が悪くなった場合。。。

・過剰に摂取している
・タンパク質アレルギー
・乳糖不耐症

が考えられます。

【過剰摂取した場合】
何にでも言える事ですが、人間の身体にはキャパシティがあります。
ただの栄養素であるタンパク質でも、
過剰に摂り過ぎれば、消化できなかったり、吸収できなかったりします。

【タンパク質アレルギーの場合】
これは危険でしょう。
プロテインの原材料には、
牛乳由来のもの、大豆、牛肉、卵などが使われています。
該当しそうな方は、
原材料をしっかり確認しましょう!

【乳糖不耐症の場合】
お腹を下す可能性があります。
牛乳などが得意ではない方は、
プロテインの消化が上手くいかず、
消化不良になる事があるかもしれません。
その場合は、乳製品由来じゃないものを飲むと良いかもしれません。

また、ごくごく稀な例ですが、
体内でアンモニアを上手く分解できない方
かなり危険ですので、プロテインの摂取は止めておきましょう!
タンパク質は消化吸収される際に、有害なアンモニアを出します。
本来は肝臓で無毒化され、おしっこで出てしまいますが、無毒化できない場合は、命の危険にもなります!

③飲むと太るの?効果は?

結論から言いますと、
「飲み方によります」

プロテインはただのタンパク質なので、
基本的には、「1g = 4kcal」です!

もちろんパウダーの中身は、
味付けや品質維持のために、
糖分や脂分も入っていますので、
完全に「1g = 4kcal」ではありません。
大よそですが、
1杯のプロテイン:100kcal~150kcalといったところでしょう!
これを1日に何杯も(5杯、10杯)飲んだら、そりゃ太ります。

タンパク質は、筋肉はもちろん、
皮膚、髪の毛、爪や骨など、
身体をつくる際には必ず使われます!
なので適切に取れば美容にも良いんです!

お勧めは、しっかり筋トレをして
朝起きて、朝食と一緒に!
・寝る前に1杯!

などです!

決して、筋肉をつける薬でもありませんし、まして飲めば痩せるものでもありません。
しっかりカロリーもある栄養補助食品です。
容量用法を守って飲みましょう(笑)
(↑ 何度も言いますが薬じゃないですよ?)

④どれぐらい飲めば良いの?

飲む量は、1日に必要なタンパク質の量から考えると良いでしょう!
タンパク質は、運動や筋トレで使った筋肉の回復や、身体の維持に毎日使われます。
ですので、1日の活動量に合わせて体内のタンパク質は消費されていきます。
消費され、不足してしまうと、筋肉が分解されたり、健康な皮膚がつくられなかったり・・・
必要な分、毎日しっかり摂るようにしましょう!

【一般的な人】
体重(kg)×1.0g/日
※例)65kgの人=60g/日

【運動をしている人】
体重(kg)×1.5g/日

【筋トレ重視の人】
体重(kg)×2.0g/日

これは、1日の食事も含みます。
朝・昼・晩のご飯で、お肉や魚などから、タンパク質を摂っている場合
60g/日が目標値で、40gは食事で摂る方なら、
プロテインパウダーで残りの20gを補う!
と言うのがベストです!

⑤味は?マズイって聞いたけど

一昔前のプロテインパウダーは本当にマズかったですね(汗)
粉っぽい豆腐ジュースを飲んでいる気分でした。。。

しかし最近のプロテインは本当に美味しいです!
ココアやチョコレート系のフレーバーが主流だと思いますが、味はほぼ市販のココアです!

プロテインはタンパク質なので、どうしても原材料自体にフレーバーの向き不向きがあります。
牛乳を温めた時の膜(タンパク質)を思い浮かべてもらうと分かりやすいのですが
ココア、ストロベリー、バナナなどのフレーバーとは相性がいいです!

逆にさっぱり系・柑橘系とは、正直あまり相性が良くないと思っています!

⇒ 思っていました!

最近のプロテインは本当に進化が物凄くて
さっぱり系のフレーバーでも美味しいものが多いです!
ぜひ美味しそうなフレーバーを選んで飲んでみて下さい!

■下記からぜひお気に入りのプロテインを探してみて!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

プロテインは決して、身体に悪いものではありません。
摂り方、飲み方をしっかりすれば、筋トレやダイエットの強い味方です。
ぜひ、運動している人、筋トレしている人は、プロテイン飲んでみてください!

糖質についても知りたい方は ↓
糖質は悪者!?知らないと危険な炭水化物について


■佐野市田沼の24時間スポーツジム:AEGYM
トレーナーによるダイエットサポートやパーソナルトレーニングも受付可能です!
〒327-0312
栃木県佐野市栃本町1483-4
TEL:0283-85-8844

AEGYM

YouTube公式チャンネル:AEGYMの日常
Instagramアカウント
Twitterアカウント
Facebookアカウント
☆ぜひフォローお願いします!