話題のペプチドって!?種類や効果を解説!

みなさん「ペプチド」って聞いた事ありますか?
ホエイペプチドや大豆ペプチドなど!
最近では色々な食品に配合されているペプチド!
今回はそんなペプチドについて解説してみようと思います!

目次:ペプチドについて
ペプチドとは

ペプチドとは簡単に言うとアミノ酸の集合体です!
アミノ酸はたくさん結合する事で「たんぱく質」となります。
逆にたんぱく質が分解されたものが「アミノ酸」です。
そのたんぱく質とアミノ酸の中間的なものが「ペプチド」です!

アミノ酸が2基組み合わさったものが
 ・ジペプチド
3個のものを
 ・トリペプチド
4個のものを
 ・テトラペプチド
などと言います。

そして、およそ50個以上組み合わさったペプチドは「たんぱく質」と呼ばれます!

自然界において通常アミノ酸は「たんぱく質」として存在しています。
お肉、魚、大豆、牛乳、卵などがそうです!
ですので食品からペプチドをたくさん摂取するのは正直難しいです!
ペプチド単体で摂取しようとすると精製されたサプリメントから!
という事になると思います!

どんな役割があるか

ペプチドの体内での役割は大よそ「たんぱく質」や「アミノ酸」と同様の働きとなります。
違いは結合しているアミノ酸の量だけですので基本的な役割は変わりません。
ただペプチドもたんぱく質同様に何を原材料とするかで種類が分かれます
よくある種類としては

牛乳・乳清由来の
「ホエイペプチド」

大豆由来の
「ソイペプチド」

などです!
たんぱく質同様に、肌や筋肉の合成、疲労回復などの効果が期待できます!

なぜペプチドが良いのか

体内での働きが同じなら、たんぱく質やアミノ酸と何が違うのか。
それは…

消化吸収のスピードです!

まずお肉や魚などから取れる「たんぱく質」は吸収する際に「アミノ酸」まで消化分解する必要があります。
「アミノ酸」や「ペプチド」は既に分解された状態ですので消化の工程が不要です!
なのでたんぱく質と言う塊から栄養を摂取するより遥かにスピーディなのです!

じゃお次に「アミノ酸」と「ペプチド」の比較です!
両者はすでに吸収できる形態になっております!
その点では同じですが前述の通り「ペプチド」には数の差があります!

同じ吸収工程でもアミノ酸単体よりペプチドの方がより多くのアミノ酸を体内に取り込めるのです!
既に吸収できる状態で、まとまりになっている点がペプチドの最大の利点です!

筋トレとの相性抜群!

筋肉をつけてカッコイイ身体を目指す人にとってたんぱく質+アミノ酸の摂取は欠かせません!
そんな中「ペプチド」は吸収も早く吸収量も多いとなれば、かなり強い味方です!

2021年ボディビル日本チャンピオンの相澤隼人選手もペプチドを愛用している事で有名です!

サプリメントとしてのペプチドは単純なプロテインパウダーより正直お値段します!
ただ一度その効果を試してみるのはアリかも!!?

ぜひ下記よりペプチドをお試しあれ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

まとめ

どうだったでしょうか?
今回は「ペプチド」についてまとめてみました!
身体を鍛えている人や健康維持に積極的な人にとっては多くのメリットが期待できます!
ぜひ皆さんもたんぱく質・アミノ酸を越えて「ペプチド」を意識してみてはいかがでしょう!


■佐野市田沼の24時間スポーツジム:AEGYM
トレーナーによるダイエットサポートやパーソナルトレーニングも受付可能です!
〒327-0312
栃木県佐野市栃本町1483-4
TEL:0283-85-8844

AEGYM

YouTube公式チャンネル:AEGYMの日常
Instagramアカウント
Twitterアカウント
Facebookアカウント

友だち追加

☆ぜひフォローお願いします!